Hatena::ブログ(Diary)

崩壊日記(出張所) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-11

azumi_s2008-04-11

[][]『マイティ♥ハート(2) (少年チャンピオン・コミックス)』:マツリセイシロウのかんそーぶん

『マイティ♥ハート(2)』:マツリセイシロウ(ISBN9784253213929)。週刊少年チャンピオン連載。 激弱正義のヒロインに恋する悪の幹部怪人くんのいろんな意味で悩ましい日々を綴ったドタバタラブコメの2巻目。巻末には1巻に引き続いて読み切り作品「あねこみみ」の第二話目が収録されています。

妹みたいな幼馴染み怪人ケロルに迫られ倒し、 マイティ・ハートこと舞島さんとは近づいたり離れたりと 今日も悩ましい日々を送る怪人ヴォルケンこと天川十市。 ある日、そんな緩い毎日を揺るがす大事件が発生!? MHが所属する組織「対怪人殲滅機関」に内紛が勃発。 MHを中心とした手ぬるい怪人対策に不満を募らせた一部がクーデターを起こしたのだ。 彼らの手により拘束・封印されてしまうMH…。 恋する少女を目の前で連れ去られたヴォルケンは 「自分にしか出来ない方法」でのMH救出作戦を決意する…。 他、第二の正義のヒロイン・クーデルカ登場だったり、 ご立派なモノがMHの股間から生えたり、足フェチだったり、 ダブル新妻アタックだったりと、禁断の恋を彩るドタバタはさらに拡大するばかり!

舞島さんの頭とおまたのユルさは留まることを知らずさらにユルユルに:D それでいて心は立派な正義のヒロインなものだから…ハァハァ<……。 むっちりどっ尻の迫力ボディの破壊力はさらにアップです。 今巻の目玉はヴォルケン様が男を魅せた内紛編ですかね。 男前度が高すぎます。恋する漢の心意気を存分に感じていただきたい。 …まあ、直後のエピソードでヘタレっぷりを示して株がダダ下がりになるのもご愛敬です。 クーデルカ編では、MHとはまた一風変わったキャラクター・久世エリカが登場。 彼女の活躍については、とりあえず戦闘員と代わりたいとだけ…。 今回もラブコメと限りなく下なエロネタと、年頃の男の子らしいアレやソレが楽しいシリーズです。

しかしこのいけ好かない眼帯年増がのちにあんな激しい萌えシチュを展開させるなど このときいったい誰が想像しただろうか…。そういう意味で続刊も出てもらわないと 非常に困りますので、気になったら是非買ってください:D

マイティ・ハート 2 (少年チャンピオン・コミックス)

マイティ・ハート 2 (少年チャンピオン・コミックス)

※また作者さんのキャンペーン乗っかりということで…。本家の方のレビューの再録になります。手持ちのサイトだとここしかトラックバック装備してないので緊急措置。向こうの方が段違いに参照数は多いのだけれどね。メールアドレス:yuunagi@maid.ne.jp

2007-02-10

[]ウルトラマンメビウス#43『脅威のメビウスキラー』。

異次元超人メビウスキラー、異次元超人巨大ヤプール、宇宙同化獣ガディバ登場。

ヤプール復活。そしてエースキラー改めメビウスキラーの猛威。フェニックスネスト・フライトモード再登場、ミライくん初めてのデート(笑)と盛りだくさんの内容でした。蛭川のウザさは一種素敵だよ、まったく。黒服の男の怪演も素敵でした。アヤの言葉に奮い立ち、ウルトラダイナマイトでこれを屠るメビウス…燃えますなぁ。

そしてまた燃えるしかない次回予告が! 月面を舞台に北斗星司ことウルトラマンA対満月超獣ルナチクスの戦い再び。そして…そんな気になるシーンで引くなぁー!(苦笑 こりゃ本当にウルトラタッチ復活か?

しかしテンペラー星人すら手玉にとったヤプールを従える「皇帝」って。四天王という表現も児童誌でのものかと思ったら本編でもそうなのね。うーむ。

2007-02-09

[][]ひだまりスケッチ#5『2月13日 こころと、からだ』

熱を出したゆのは、夢の中で幻想の世界を彷徨う。

シャフト演出全開な夢幻世界。そして現実でゆのを気遣い世話を焼くひだまり荘の面々というお話。元々夢という話なので、珍妙な世界も特には気にならず。宮子ちゃんの良い子っぷりが気持ちよかったなぁ。謎のうさぎりんごもちゃんと現物再現してて笑った。そして吉野屋先生のせくしー黒ストにハァハァ<……

そいえばBS-iで#3を見たのですが、アナログ地上派版はずいぶん左右が削れていたんですな。画面に妙に広がりがあってちょっと戸惑ったよ(^-^;

[][]Kanon #19

本放送は初視聴。名雪のポニテに心底癒されつつ、もう少し位置が高ければ…と無い物ねだり。DVD1巻からここまで視聴が飛んでるんで、本筋的には特に何も言うこと無し。プレイ当時の記憶を呼び覚ましつつ、やっぱりあの名雪の告白をスルーする祐一は駄目だと思う。

2007-02-08

[][]スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-#18『リューネ、そしてヴァルシオーネ』

L5戦役編へ突入ということでOPも変更。RシリーズにSRXも登場と。なにげに2クールじゃなかったりするんでしょうか。3クールだったり?

今回は待望のリューネとヴァルシオーネが登場。ちゃんとヴァルシオーネも3Dでした。ヴァルシオーネRじゃなかったのは高評価。無印なのにちゃんと可愛い感じで作られてて安堵かな。今後は表情変化も頑張ってつけて欲しいところですが:D あんなナリでもサイバスターとヴァルシオンのちゃんぽんなんだから恐ろしい。趣味道のおっさんだからなぁ、ビアン博士。マサキとリューネのやりとりはもうちょっとしっかり描いて欲しかった気もしますが、まあ全体的に駆け足だからしょうがないか。

そしてネビ・イームとレビ・トーラ達、OG1のエアロゲイター本陣も登場。どう考えてもあと8回じゃ終わらんよなぁ…。

まあ、ファンだから楽しくてしょうがないけれど、もうファンしか着いてきてないよなぁ(苦笑

2007-02-07

[]今週の週刊少年サンデー

短期集中連載「マリンハンター」:大塚志郎。大陸が海に沈み海上生活を余儀なくされた未来世界を舞台に、魚の能力を得た人間「ハーフフィシュ」最強とされるサメの能力者シャークと、彼と運命を共にすることになる少女グッピーの冒険物語。以前読み切りで登場した作品が短期集中連載として再登場。大枠は読み切り版と一緒かな?さすがにあまりはっきりとは記憶してないので曖昧ですが。どうにもギャグとシリアスのバランスにひっかかりを覚えますね。絵の振れ幅も大きくて、時々北斗の拳などを彷彿とさせる感が(^^; まあ今後に期待かな。

結界師」。いや、本当に顔くらいみせてくださいお母様(汗 せっかく楽しみにしてたのにorz

「金色のガッシュ!」。勝利者に与えられる特権が明らかに。そして同時に明かされる現在の魔界の姿とは。ああ、なるほどそういう展開ですか。ただこれなら仲間同士でのガチバトル展開にはあまりならなさそうですね。しかし魔界の「子供」ってどのくらいの年齢幅があるんだ?(苦笑

ハヤテのごとく!」。迷子のナギお嬢様の元に思わぬ助っ人が。君らシンクロしすぎだ(苦笑 珍しい組み合わせ二組の会話はなかなか楽しいですな。

あいこら」。…重っ(汗 素敵パーツへの騎士道を貫くハチベエは漢前ですが…それは地雷だ。たぶん地雷だ。しかし冒頭2ページはどこのエロ漫画かと<それはそれで歪んでるぞ

絶対可憐チルドレン」。これはまた意外な形での共闘モード? 相変わらずおいしいキャラだなマッスル…。

[][][]アイヨク:ぽてころ

アイヨク (MUJIN COMICS)

エロ漫画Mujin誌にて掲載された短編に三和のマショウ誌にて掲載されたお馬鹿エロ兄妹モノフルカラーショート連作「美咲ちゃんアワー」を差し込んだ構成。なお作者6冊目の単行本ティーアイ系では2冊目かな?

メインは現代劇で学生系。メガネつ娘多し。他、属性的には淫乱、輪姦等々。アニメ絵系のキャラで頭身はやや低めですが、体の方はきゅっとお肉の詰まった感じのメリハリボディです。過度な虐待、いじめなどの結構ヘビーな物語をよく描かれる作者さんですが、それに較べると今回は全体的にマイルドな印象ですね。特徴としては痴女、というか肉欲に溺れてどこか狂ってしまった女の子が多数登場することかな。飽くことなく男を求めて自らの体を開き、もはやそれ無しでは生きていけない女の子達による濃厚な交わりが堪能出来ます。

前述のように従来はやや薦めづらい印象のある作者さんでしたが、今回については比較的間口は広いと思います。やや不安定感のあった絵柄についてもキャラクター、背景その他共に順当にレベルアップしかなり安定してきてますし表紙&裏表紙の絵柄が気に入ったらチャレンジしてみるのも一興かと。恋人達のらぶらぶスキーにはちょっとキツイと思いますけどね(^-^;

[][]会長はメイド様!(2):藤原ヒロ

会長はメイド様! 2 (花とゆめCOMICS)

LaLa連載。元男子校で少数派の女子のために奮闘する女生徒会長・鮎沢美咲。文武両道、おっとこ前な性格で男嫌いな彼女は学園の男子陣に恐れられる存在。しかし実はなりゆきと金銭的事情からメイド喫茶でバイトしていたりする。その秘密を学園内で一目置かれる一匹狼な男子、碓氷に知られてしまい…てな感じの物語の2巻目。

やー、今回も会長が可愛くて格好良くて素敵ですな:D 普段気を張って我が道を貫いてるけど、碓氷に迫られると途端に顔を真っ赤にして狼狽え倒す弱さを垣間見せるところとかもうね。絵的にも抵抗感まったく無くストーリーラインも妙なオタいぢりも無く明快で気持ちよく読める一冊。ライバルキャラも登場で当面は安泰かな。オススメです。