Hatena::ブログ(Diary)

崩壊日記(出張所) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-22

[][][] バカとテストと召喚獣 BD & DVD第一巻発売記念トークイベント

世田谷区民会館にて12時開場、13時開演>14時半終了。ゲスト:下野紘さん(吉井明久役)、原田ひとみさん(姫路瑞希役)、水橋かおりさん(島田美波役)、鈴木達央さん(坂本雄二役)、加藤英美里さん(木下秀吉役)、宮田幸季さん(土屋康太役)、磯村知美さん(霧島翔子役)。司会メディアファクトリー広報 ミスティさん。

アニメイトで一巻買ったときに貰ったイベント参加券で参加してきました。…てっきり抽選券だと思って深く考えずに貰ったんだけれどそのまんま参加券だったという…。

11時から座席抽選ということだったので、11時15分頃に到着。区民会館の一角には既に長蛇の列が。10分ほど列んで座席抽選。ほどよく舞台に近いの良い席が当たったのでご満悦。

12時に開場したあとは座席で、延々とプロジェクターで流されるランティス系の新作アニメ及び映像ディスク発売の宣伝ムービーを眺めつつダラダラ。「百花繚乱」がかなり目を惹く感じだったが、QBの次ってな感じなのかね? 千石お姉ちゃんの裸一杯ってな感じだったけれど。

13時開演。毎度の美波風コスな司会のミスティさんに続いてゲスト陣壇上に登場。妙に気合いの入った謎の実写ムービーから。数秒でオチは読めましたが(ぉ ということでちびまくったストライカーシグマVをつかってのサイコロトーク。相変わらず弄られまくる下野さんに、明後日の方向にエロネタをトバしまくる原田さん、きっちりツボを押さえてくる鈴木さんなどなかなかに愉快な内容でした。思わず会場も一体とならざるをえない鈴木さんの無茶振りと駆けずる下野さんが見所。

ゲスト陣いったん舞台袖に引っ込んで、「殿バカと一緒」(謎ムービーに噴いたりとか。身体張ってるなぁ>ミスティさん。続いてのコーナーのルールを観客に事前説明。

ゲスト陣再登場して次のコーナーは豪華賞品アリのNGワードトーク。それぞれNG内容を書いた帽子を被って…てな感じ。NGを踏んでしまった人は、指定のちょっぴりエッチ?な台詞を舞台のど真ん中で、それもピンクライトの下で喋った後、舞台袖のゴザの上に正座というなかなかシビアな戦いに。

それぞれ恐る恐るの会話が続き、当然のように下野さんが最初に脱落。続いて引っかけトークにひっかかった?加藤さんかなぁと思ったら、先に水橋さんがひっかかていて脱落。その後、無理矢理な誘導で宮田さんが脱落。その後は降着状態が続いて結局タイムアウト。最後はじゃんけんで勝負!!となるも色々とグダグダな結果に…。

続いてのコーナーは「バカテスニュースプラスワン」と称して、既報である「続編制作決定!!」の内容の詳細が公開に。

「2011年 TVシリーズ第二期放送決定!!」

とのこと:D まあ、ある意味予定調和ではありますが、こうやって確定したことは素直にうれしいですな。あとはゲストの皆さんそれぞれが原作者の井上堅二先生含むアニメ版スタッフのメッセージを朗読し、さらにそれぞれが二期へ向けての意気込みを語ってコーナー終了。

続いて大抽選会。ゲスト全員のサイン入りのBD/DVD発売告知ポスターが座席番号のくじ引きで6名だったかに。私はハズレ。

最後こ、ゲストがそれぞれひと言ずつ今後の意気込みなど語って、イベント終了。

アニメ系のイベントは随分久しぶりに参加したのですが、予想外に女性参加者の比率が高くてちょっとびっくり。イベント中の様子をみて声優人気含むかと納得。トーク主体のイベントながらも会場全体を巻き込んでの大騒ぎが演出されていて、お祭り的に楽しめました。何より二期もTVシリーズで確定したことが嬉しいですなぁ。これでまだ暫くはバカテスから目が放せません:D