Hatena::ブログ(Diary)

崩壊日記(出張所) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-04

[] ディシディアファイナルファンタジーつづき

年末年始のすれちがい通信で手に入ったフレンドカードのゴーストキャラが軒並みLV100で、みんなやり混んでて凄いなぁと感心してたのだが、隠し含めて全キャラ使えるようになったところで納得。なるほど普通にやってたらLV100になっちまうのか(苦笑 ということで我が家ではバッツくんがLV100になりました。とはいえ、要素の解禁状況とか考えるとここからが本番って感じだなぁ。武具もまだ足りないし。やりこみ要素的には本当に半端無いわ。

あとはストーリーモードでのボーナスの仕組みをやっと理解したのでそれの回収とか含めてちらほらプレイ。SPデーを利用してオニオンナイトきゅんをLV60代にまでひっぱりあげたりとか。

 

話を戻して。エンティングは最後の演出がやや涙腺に来ました。FC版FF1を発売当時から愛好してた身としてはねー。直前に感じた予感の通りの〆で素晴らしかったですよ。まあ、お前等4人だったろという話はありますが(^^; お祭りソフトとしては良い出来だったと思います。

2008-12-24

[] ディシディアファイナルファンタジーつづき

ストーリーモードは最終章まで一気に進んだのだが…敵のレベルが一気に跳ね上がり始めてついには+20オーバーをどうしても倒さないと進めない状況に陥ってしまったため、一旦断念。何周かして鍛え直してこいということかね(汗 最終章突入時に一番レベルが高かったバッツくん(LV27)がLV43になったが出てくる敵が強敵LV63とかそういうアレでソレ。

ああ、ここからが本番ってことね。長いチュートリアルだよ(苦笑

2008-12-22

[] ディシディアファイナルファンタジー

ちまちまとストーリーモードを潰し中。基本難易度の低いものからチョイスしていっていてチュートリアル>4>2>2>7>10>5>5>8>8ってな感じ。キャラによる差異がかなり極端に作り込まれてて面白く思う反面、戸惑いも消えず。特にコスモス側はともかくカオス*1の癖の強さは尋常ではない。

システム

一言で言ってしまえば3次元空間を舞台にした成長要素アリのサイキックフォース系アクションもの。ただ、成長ややり込みにかなり重きを置いた作りになっていて、ある程度成長してアビリティを装着しない限りは、フィールドを自由自在に動き回るというわけには行かず…むろん慣れもあるのだが…序盤がややストレスフルな作りになってるのはいただけない。ストーリーモードも自分で設定できる「成長特典」無しの日にプレイした場合、ちょうど色々出来るようにかどうかというところでクリアしてしまう作りなのがなぁ。

ストーリー

カオスに破壊された世界を救うためにコスモスの10戦士は最後の希望クリスタルを求める旅を続ける。しかしそれぞれにの思惑を巡らせるカオス側の10戦士による妨害が彼らに襲いかかるのだった…的な感じ。前世の記憶はあまり無く、それぞれの因縁だけ覚えてる的な感じかねぇ。まあ、わりとどーでもいい感じのお話ではあります。

ファンサービス

お祭り的なソフトというだけあって細かいファンサービスっぷりは非常に楽しめる出来。ヘルプやチュートリアルに仕込まれまくったネタや、ムービーシーンなどでのパッケ絵再現とか、当然の各シリーズBGM類などなど詰め込めるだけ詰め込んだ感じかな。

まあ、ファーストインプレッションとしてはそんな感じ。ファン向けのお祭りソフトとしてはこんなもんじゃないかなと。

*1風魔の小次郎ネタ禁止

2008-06-16

[] MHP2G セカンドくん

セカンドキャラばかりちまちまと。こちらは縛りとして双剣、大剣、ライトボウガンオンリー。あと訓練所は登場時に全武器クリを目指せという感じでプレイ中。現在村☆5まで進行。

双剣はドドブラ戦などで利用。なんとなく鬼人化のタイミングが掴めてきたかなーといったところ。振り回される感が無くなってきたレベルで使いこなしにはほど遠い。

大剣。抜刀斬りと溜め斬りがキモと認識してから一気に使いやすくなった。一発一発が重いので戦闘時間を短めに出来るのも良い。緊急クエ「絶対強者」もこれで無死一発クリア。もうちょっと緊急回避方向とかを正確にすれば被弾も減るかな。わりとメインで使ってる形に。

ボウガン系はまともに使ったのは初めてなのだが、なんとなく立ち回りは見えてきたかなという感じ。ライトなら弓の時の反応が流用出来るしね。村クエ中心で進めているのでまだ弾合成を意識しないでいいレベルなのもあるが。弓では対応し辛い動きの速いザコにも対応しやすいのはいい。

村クシャルダオラはライト>ライト>大剣の3連戦で勝利。ライトで挑むのは初めてだったのでやや不安だったが所詮はクシャルダオラなので攻撃も滅多に喰らうこともなく。ボウガン系の状態異常攻撃は弓使い的にはなんてズルいんだという印象ですな(^^;;; 起こしやす過ぎる。

近接装備はフルボーン>フルクック>フルギザミと変遷。ギザミ装備は見た目を毛嫌いして使ってなかったのだが男キャラなら別にいいやと:D お手軽な上に汎用性が高く、人気が出るのもよく分かる。次は対ナナ対策でクシャルシリーズを作ろうと画策中。

遠距離装備は適当に作ったフルバトルのまま。手軽な癖に比較的便利なスキルが付くので。

訓練所。1stでは結構クリアしてないものも多いので、前述の縛りは結構キツイが今のところなんとかクリア出来ている。一番苦労した(そして克服出来ていない)のはティガ…ではなくてガノス(汗 ともかくどの武器も辛いかった。拾える罠の類をフル活用しつつ討伐といった感じ。それでも気をぬくと一発で昇天しかねないのが精神的にたまったものじゃないorz ティガについてはともかく最初に咆哮ハメを喰らわないことだけ注意すれば、あとは落ち着いて行けば勝つことは出来るのが分かったので。狩猟笛についてはMHP2G@Wikiの攻略を参考にした…というのは白状しときます(^^;;;; 他はガチでやったけれど。

2008-06-02

[] MHP2G

上位アカムはだいぶ慣れ、太刀で行くぶんにはほぼ失敗無しな状態に。たまに死ぬけれど。やっとこ覇弓を作成完了。

G級。剛弓でダイミョウザザミ亜種に挑んだところ、残り2分でやっと弱り>罠仕掛け>突き上げで罠破壊で涙目>死角からヤオザミに刎ねられた所を追撃されて死亡>タイムオーバーという憂き目に。あまりにもウザかったのでランスで挑戦してみることにしたものの、ガード性能+1では抱きつき攻撃などで結構削られてしまいこれまた失敗。通常種で何度か練習して、再挑戦するもまた3死失敗orz

とりあえずガード性能+2装備を作ることにして足りない素材集めに奔走。村下位のシェンガオレンに覇弓でいって15分貼り討伐だったりとか。

出来上がったガード性能+2装備(バトルS頭、スティールS胴、ザザミX腕、クロム腰、ザザミX脚だっけ)でザザミ亜種に再挑戦。問題の抱きつきや突き上げもほぼガード出来るようになったのでずいぶん闘いやすくなり、なんとか30分針くらいで討伐完了。使ってるランスの青ゲージが短いため、頻繁に研ぎ直しが必要なのが癌。一応、研石高速化はつけてあるのだが貼り付き状態から離れるタイミングがうまく計れず…。要研鑽か。

続いて旧密林のババコンガ亜種にこれまた剛弓で。ともかく視界が悪く、判断ミスを誘発されやすいフィールドの罠に右往左往。3連ババ投げと放屁がイヤーな感じで、何度か喰らったりと。それでもなんとか一発勝利。スピードが速いため弱点をねらい撃つのが難しいのが凄くストレスだ。

なんとなく飽いたので、引き継ぎ一切無しで新キャラ作成して遊んでみたり。普段あまり使わない装備縛りということで双剣中心でクック先生まで。だいぶ双剣に振り回されなくなってきたけれど、研ぎ直し頻度が高すぎて嫌な感じ。まあ双剣はこういうものなのだろう。また鬼人化の使い所が読み切れない。

訓練所でクック先生と戯れ。今更のように2系での大剣の使い所が分かった気がする。ということで大剣を作成。クック先生戦に投入して練習中。あとはライトボウガン入れるかな。