Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2017-04-08 日曜競馬 展望

日曜競馬 展望





[桜花賞(G1)]



いよいよ平成29年(2017年)のクラシックロードの開幕です。

仁川に咲き誇る桜の如く、華の栄冠を勝ち取る馬はどの馬でしょうか。

現時点で単勝1番人気、1.1倍のソウルスターリング

欧州14戦全勝でG1・10勝の父と、ルメール騎乗にしてフランス

オークス馬に輝いた母との間に出来た、超良血牝馬

明日の午前中まで小雨予報の阪神は、その後晴れて気温が上昇しても

馬場が緩い稍重まででしょうか。

完全な欧州血統であるソウルスターリングは、馬場は不問と考えます。

この馬を頭から馬券は買わざるを得ません。

強敵はアドマイヤミヤビ。百日草特別では皐月賞有力候補のミヤビを

破り、クイーンCも申し分ない内容です。

穴っぽいところでは、ライジングリーズン。中山千六の外枠からマクッて

直線で他馬を捻じ伏せるケイバは、出走馬の中ではモノが違いました。


馬券は取りガミ覚悟の3連単1頭軸ながし(56通り)


14−(1・2・6・8・10・12・15・16)




[京葉ステークス(OP)]



ダート短距離路線のオープン特別にしては、行く馬は少ない。

この相手なら軸に最適なのが、ブルドッグボス。成績が示す通り安定感に

優れています。おまけに中山ダート千二では垂涎の8枠13番の大外枠。

軸はコレから流します。


普通馬連


13−(5・6・7・9・11)