Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2017-04-14 本日の雑感

開戦前夜かよ!?


f:id:bakenshikabuya:20170414212617p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414212616p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414212614p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414212613p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414212612p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414212610p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170414-00000052-nnn-int


トランプ大統領も金正恩委員長も、引くに引けない状況

なのでしょうか。 もう開戦前夜じゃないですか。

もし日本に軍事的被害が生じた場合には、憲法9条信者

を始めとする、所謂、平和団体・平和主義者どもを恨む

しかないのか。結果的に、平和主義に徹したから被害を

被ったと。こういう日のために、防衛政策は経済力に応じて

整備を怠ってはならないものなのにね。

準備は決して怠らず




在日米軍、有事備える=F35Bや特殊作戦機―政府

空母動向注視も



米軍が北朝鮮に軍事力を行使する場合に、出撃や後方支援の拠点になる在日米軍基地

では、有事を想定したとみられる動きが出ている。


 

岩国基地山口県岩国市)では海兵隊のF35B最新鋭ステルス戦闘機が爆弾の搭載訓練を、

嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)では戦闘機などが一斉に出撃態勢を取る訓練を14日

までに行った。

 

米海軍によると、太平洋では横須賀基地神奈川県)を拠点にする米第7艦隊の管轄エリ

アで展開中の空母カール・ビンソンとは別に、空母ニミッツが航行中。政府関係者は

「カール・ビンソンに加えて、複数の空母が日本近海に追加派遣される事態になれば、

米国が軍事行動を取る可能性が高まる」と話した。

 


海兵隊によると、岩国基地では6日、F35が精密誘導爆弾を搭載する訓練を行った。F35に

詳しい航空評論家の青木謙知さんは、海兵隊が公開した画像から「『GBU32』と呼ばれる

重さ約1000ポンド(約450キロ)の精密誘導爆弾の模擬弾を使った訓練だろう。誘導装置

は実弾と同じものが装着されている」と話す。

 

嘉手納基地では12日、航空戦力を一斉に出撃させる訓練が行われ、所属の戦闘機や早期警

戒管制機などが滑走路にずらりと並び、発進態勢を取った。同基地の空軍特殊作戦群は昨

年10月、敵地に部隊を運ぶ輸送機「MC130コンバット・タロン」を韓国に派遣し、訓練を

している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000102-jij-soci


米海軍空母ニミッツ 実は日本近海に航行中

f:id:bakenshikabuya:20170414220359p:image


米軍が臨戦態勢なら、自衛隊も当然、臨戦態勢を取るべきでしょう。

米朝の問題ではなく、本来は南北チョンにシナと日本の問題ですね。

米国米国本土まで届く ICBM だけはキチガイ国家に持たせたくない

からの戦争準備なんですね。

何かマスゴミの記事を見ると、産経以外はあたかも米朝関係緊張の

高まりとしか読めない論調ですよね。 日本は部外者ではなく当事者

だと、何故、読者・視聴者に向かって言えぬのか。

見たくないものは見ない、聞きたくないことは聞かない、

報道したくないことは報道しない、読者・視聴者がそう

望んでいるから!?

北チョンの傀儡政党かよ



f:id:bakenshikabuya:20170414214047p:image

f:id:bakenshikabuya:20170414214046p:image


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010947261000.html


一体、どこの国の政党なのでしょうか、日本共産党は(失笑)。

一党独裁を目指す日本共産党、同じ一党独裁国に親近感を

抱いているのでしょうか。 よくも北チョン寄りのコメントを

出せるものよの。 

仮に、北チョンが日本にミサイル攻撃をして、国家・国民に

被害が生じても、安倍政権が米国との外交交渉に失敗したからだ

とか意味不明なことを言いそうですね。 野党なぞ、こんな糞輩ばかり。

知ってたけど、今更…



日本の敵基地攻撃、現有装備でも不可能ではないが… 

「特攻隊に近い状態になる」と防衛省関係者



安倍晋三首相は13日、自衛隊のミサイル防衛(MD)態勢の限界にあえて

言及することで、敵基地攻撃能力の保有を含む防衛力強化に向けた意欲をに

じませた。確かに、自衛隊の現有装備では北朝鮮のミサイル基地を効果的に

たたくことはできない。

法的な課題も残る。

(法律と人命、どっちが大事?憲法9条信者に聞いてみたい)

政府が保有に向けた決断を下しても、実効的な抑止力を保持するには多くの

ハードルがある。 



敵基地攻撃能力をめぐっては3月末、自民党安全保障調査会が早期の保有検

討を求める提言を安倍首相に提出した。そもそも自衛隊の現有装備で北朝鮮

に打撃を加えることは「全く不可能ではない」(航空自衛隊関係者)。F2

戦闘機に加え、空中給油機や空中警戒管制機(AWACS)をすでに保有し

ているからだ。 



しかし、防衛省関係者は「現在の態勢では特攻隊に近い状態になる」と証言する。

敵基地攻撃を行う場合、北朝鮮軍の防空網突破が不可欠。レーダー施設を無力化

するためには電子妨害機や対電波放射源ミサイルを導入しなければならない。

空自は衛星誘導爆弾(JDAM)を保有しているが、目標にレーザーを照射して

命中効率を上げる爆撃誘導員の育成も必要だ。防衛省は新たに空対地ミサイルを

取得することも視野に入れる。



米軍の協力が得られなければ、偵察衛星も自前で用意しなければならず、衛星情報

でミサイル熱源を特定するためのデータベースも一朝一夕に整備できない。巡航ミ

サイルが取得できれば護衛艦の火器管制改修などで対応できるが、衛星利用測位シ

ステム(GPS)で誘導するため移動式発射台を捕捉するのは難しい。



法的な壁も決して低くない。防衛、外務両省関係者は

「現状では核ミサイルを撃たれても防衛出動できない可能性がある」

と口をそろえる。

(憲法9条信者よ、これがお前らが望んだ国体なんだよな)



自衛隊が個別的自衛権を行使して敵基地を攻撃できるのは、北朝鮮によるミサイル

発射が「組織的、計画的な武力行使」と認定される「武力攻撃事態」に限られる。


 

核ミサイルが1発のみで第2撃、第3撃の動きがなければ武力攻撃事態と認定できな

い可能性もある。核ミサイルの発射は国家による行為と推定できるため「組織性」を

認定できるが、「ミスで撃ってしまった恐れもあり、継続的に武力攻撃を行う『計画性』

が認定できない」(防衛省関係者)からだ。


http://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130036-n1.html


飛んできても撃ち落とせない移動式ミサイル

f:id:bakenshikabuya:20170315210720p:image


もうね、昨日も指摘しましたが、これまで日本の防衛力強化に徹底的に

反対してきた万年野党(民進・社民・共産等)、朝日・毎日・東京

NHKTBS・テレ朝などは、まとめて斬首刑でいいんじゃないですか。

本物の危機が迫って、政府からそんなことを言われても、国民は愕然、

泰然、茫然とするだけですね。

真面目に地政学リスクに沿った、防衛力整備を怠った、というよりは

出来なかったツケを、国民が払う時が近づいているのかもしれません。

今更阿呆野党を恨んでも、彼らは清き1票で議員になっているのですから。

説得出来るか




f:id:bakenshikabuya:20170414204759p:image


http://www.sankei.com/world/news/170414/wor1704140018-n1.html


習主席が北チョンに圧力をかければ、純粋培養のとっちゃん坊やが

言うことを聞くのでしょうかね。 唯一聞かせる方法としては、人民

解放軍を北チョン国境に集結させて、坊やの喉元にナイフを突きつける

ことでしょうか。ただ問題が一つ。解放軍は基本的には反米新北という

ことですね。解放軍幹部を説得出来るのか。

もっとも、解放軍も北チョンの核ミサイル保持には反対ですので、その

へんの理由で軍部を説得するのかもしれません。

ISなら核でも問題なし




米、最強爆弾「全爆弾の母」を初使用 

アフガンでイスラム国にトランプ氏、軍事力誇示



アフガニスタン駐留米軍は13日、同国東部ナンガルハル州で大規模爆風爆弾

(MOAB)の「GBU43」を投下し、イスラム教スンニ派過激組織「イス

ラム国」(IS)が防御用に使っているとみられるトンネル施設を攻撃したと

発表した。MOABは核兵器を除く通常兵器としては最大の破壊力を持ち、実戦

で使われるのは初めて。

 

(略)

 

アフガンでは今月、米陸軍の特殊部隊員が戦死したばかり。トランプ氏は13日、

ホワイトハウスで記者団の取材に応じ、MOABによる攻撃を成功させたとして

米軍人をたたえた。また、記者団から今回の攻撃によって北朝鮮にメッセージを

送ったのかと問われ、「メッセージを送ったかどうかはどうでもいい。北朝鮮

対処しなければならない問題だ」と述べた。


http://www.sankei.com/world/news/170414/wor1704140010-n1.html


f:id:bakenshikabuya:20170414205734p:image,w600

f:id:bakenshikabuya:20170414205731p:image,w600


これぐらいでは北チョンへの威圧にはならないと考える

トランプ大統領は冷静でしょう。

ただ、とっちゃん坊やは兎も角、北チョンの軍部にとっては

シリアへのミサイル攻撃と今回の「全爆弾の母」は、脅威と

感じたかもしれませんね。

追い詰められた?



f:id:bakenshikabuya:20170414210447p:image

f:id:bakenshikabuya:20170414210446p:image


f:id:bakenshikabuya:20170414210445p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000038-mai-n_ame


核実験を強硬すれば、頭上にはトマホーク巡航ミサイルが

雨あられ。 しなければ面子丸つぶれ、ですかね。

どっちを取っても、金正恩党委員長には良いことはありません。

窮鼠猫を噛む、で軍事的衝突になっても、通常兵器同士なら

米軍圧勝、北チョンボロ負けですね。

そうなった場合、党内の絶対権力者という牙城が、音を立てて

崩れてしまうかもしれません。

なおヤケを起こして、南チョンにミサイルを撃ち込んだとしても

ただそれだけであり、世界情勢に何のインパクトを与えることは

ありませんね。

戦争の味はどんな味



f:id:bakenshikabuya:20170414210937p:image


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3028557.html


米兵の高笑い、失笑の声が聞こえてきそうですね。

当然でしょう




f:id:bakenshikabuya:20170414211142p:image


http://www.sankei.com/world/news/170414/wor1704140027-n1.html


少なくとも与党の議員なら、在京すべきでしょう。

一触即発、国家・国民の危機が目前まで迫っているのですから。

逆に野党議員は、出来るだけ東京から離れていなさい。

お前らは足を引っ張ることしか出来ないのだから。