Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2017-04-16 日曜競馬 回顧

日曜競馬 回顧




[皐月賞(G1)]


JRAが早い馬場を造ったおかげかの高速決着、そして波乱の決着。

レースラップは平均ペースの 59.0−58.8  1.57.8

(12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7)

そして上がりが 34.5 という結果。 

1.57.8 は皐月賞レコードかつコースレコードタイの時計です。



そこから導かれる結論は、少なくてもこのレースに関しては、スピード・持久力・

持続力・瞬発力、そして底力が問われたレースであり、それらを併せ持った総合力

に秀でた馬が勝ったということでしょう、

どの馬も力を使い果たした証明は、勝った馬から 1.0 秒以内に何と 15 頭の馬が

ひしめきあったという事実。



勝ったアルアイン毎日杯勝ち馬ですが、サトノアーサー程度の馬と接戦を演

じてきたことで、評価を下げてしまいました。

2着ペルシアンナイトはインを突いて、一度は先頭に立ったのですが、残念でした。

3着ダンビュライトは、こういう馬なのでしょう。相手が強くても弱くても、相手

なりに走るという馬。

期待した馬の中では、スワーヴリチャードとカデナにはガッカリですね。

見せ場も作れずに破れ去りました。



ファンディーナはどうなんでしょう。0.5 差の7着ですが、パドックを見て少し

評価を下げたくなりましたね。それまでしたことがないようにチャカチャカしたり

頭を上下に振ったりと、少しイレ込んでましたね。待機所の輪乗りの時でもチャカ

チャカしてましたね。レース前に力を消耗してしまったのかもしれません。

ファンディーナにはオークスを目指して欲しいですね。