Hatena::ブログ(Diary)

見聞読考録

2017-04-11

土壌サンプルの輸入にかかる手続き

メモメモ。。


輸入禁止品の輸入許可 - 植物防疫所

http://www.maff.go.jp/pps/j/law/daijinkyoka/index.html#daijin01


それはそうと,計画していた研究と同じ内容の,というより,よりすごい内容の論文がすでに出ていることを今日知った。まずい。どうしよう。


でも,予め知れて良かった。

そう思うことにしよう。


見聞読考録 2017/04/11

2016-12-27

北海道新聞の夕刊に紹介されました

昨日の北海道新聞の夕刊に紹介されました。

想像以上にでっかくてびっくり。


f:id:kenbun:20161227215116j:image:w640


どうしんウェブにも。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/


今回のカタツムリの殻振り行動の成果は,かなりいろいろなメディアに取り上げられた。


毎日新聞に始まり,

読売新聞

日本経済新聞

北海道新聞

東京新聞

共同通信

Yahoo!

National Geographic

SciNews

New Scientist

GIZMODO

NHK

TBS

etc, etc..


今年は総じてこういう年だったなぁ。

ありがとう,2016年君。


来年も実りある年にできるよう気合を入れていこう。

早く来い来い,2017年君。


見聞読考録 2016/12/27

2016-12-20

国際電話で取材

海外の記者から取材を受けた。

国際電話で。


聴き逃してしまうこと多数。

修行が足りてない。


しかし,どっと疲れた。。


見聞読考録 2016/12/20

2016-11-18

北海道大学よりプレスリリース

論文に関連してプレスリリース(一般向けの解説文)が北海道大学より公開された。


殻を振り回して敵をノックアウトするカタツムリを発見 - 北海道大学プレスリリース

http://www.hokudai.ac.jp/news/161114_farm_pr.pdf


英語版も。


Shell-swinging snails knock out predators - Hokkaido University Press Release

https://www.oia.hokudai.ac.jp/blog/shell-swinging-snails-knock-out-predators/


同時に,北海道大学 HPのトップページにも写真入りで掲載していただいた。


Hokkaido University HP

https://www.oia.hokudai.ac.jp


f:id:kenbun:20161118105205p:image:w360


でかっ!!

写真入りってか,ほとんど写真!


なんたる光栄。ありがたや。


見聞読考録 2016/1118

2016-11-13

論文公開とメディア掲載

カタツムリの殻ぶんぶん行動を含む研究論文が Scientific Reports に公開された。

Scientific Reports: http://www.nature.com/srep/


Browse Articles の欄に表示されているので,世界中の研究者に読まれていると期待したい。

f:id:kenbun:20161113030738p:image:w360


ほぼ同時に,毎日新聞の電子版でも。

毎日新聞: http://mainichi.jp/articles/20161112/k00/00m/040/048000c


一般にもなかなかウケが良いようだ。

反トランプデモのニュースよりもたくさんリツイートされている。

f:id:kenbun:20161113041105p:image:w360

良かった良かった。


TV局も取材に来るらしい。

しばらくは対応に追われそう。


ちなみに現在地は,美幌町。

美幌博物館での講演会を昨日終え,今日は観察会を行う予定。

美幌博物館: http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/news/s-katatumuri.html


近くにいる方は,是非。


見聞読考録 2016/11/13

2016-11-08

プレスリリースと取材依頼

本日14:00,論文の公開に先立ち,プレスリリースが北海道大学よりメディアに公開されたようだ。

その後,電話が3件ほど。さすがに反応が早い。


新聞と新聞とTV。

取材を終えてもなお,3件とも取り上げてくれると良いのだが。


プレスリリースも含め,論文の内容は,今週11日(金)日本時間19:00に公開される予定。

乞うご期待!!


見聞読考録 2016/11/08

2016-10-04

論文受理!

本職のカタツムリ論文が受理された!

ようやく!よーやく!


いや、めでたい!

詳細はまた後日!


見聞読考録 2016/10/04

2016-09-28

まるやま野生動物カフェ「カタツムリ」


来る10月01日(土)、札幌市の円山公園で講演会をすることになりました。

http://maruyamapark.jp/?p=5900


よければお越しくださいませ。

きっと新しい発見があると思います。


見聞読考録 2016/09/28

2016-07-10

NHK からの問い合わせ

専門家として,TV(NHK)での解説を依頼された。


カタツムリの専門家として...


...ではなくナメクジの専門家として。


せっかくの機会ではあったが,京大の U さんの方が適任だと思ったので,振っておいた。U さん,よろしくお願いします。


見聞読考録 2016/07/10

2016-07-09

西岡公園での観察&講演会

f:id:kenbun:20160709215531j:image:w640


本日,終了。とにかく,無事終えられてよかった。

みんな,楽しんでくれただろうか。

また自分だけ楽しんでしまったような気もするが,あれで良かっただろうか。


大人だけじゃなく,小学生や幼稚園生,最年少は4歳まで来てくれていた。

子どもを相手にするのは本当に楽しい。


例えば,プレゼンのワンシーン。

カタツムリの生息地について,紹介したシーン。


f:id:kenbun:20160709215532j:image

私:カタツムリは,森だけでなく...(黒松内町)


f:id:kenbun:20160709215533j:image:w640

私:乾燥地や...(モロッコ)


f:id:kenbun:20160709221314j:image

私:草原にだって,生息しています(モンゴル)


私:草原の国モンゴルでは,この虹の上をカタツムリが歩くんですよ。


子ども:えっ!虹の上を歩けるのー?!


私:(ああっ!すみません!)


純粋無垢な子どもを前に,ガッツリ嘘つきな大人になってきてしまいました。悪い大人は君たちのリアクションを見るのがとっても楽しかったよ。いやー,ごめんごめん。


見聞読考録 2016/07/09