諸岡誠治の日記

2013-12-28 抗がん剤10の「やめどき」

抗がん剤止めどき

抗がん剤10の「やめどき」 10:05

脳腫瘍の初期症状で発見され、先進医療施術をして病魔から脱出した友人がおります、今や国民病と言われている癌について、入院生活の中である年齢を超えたら抗がん剤治療するかしないか選択する必要

があり友人はある年齢を超えていたら抗がん剤治療はしない方が良いとの考えがあるようです。

患者が増えて居る状況で、この際抗がん剤治療必要の有無について考えておこうと長尾和宏Drの著書・抗がん剤10の「やめどき」読みました、抗がん剤はがん細胞を殺す薬ですが、一緒に大事必要細胞

を殺すことになり当然薬害が伴います。薬・クスリ→反対に読むとリスクです。抗がん剤治療は厳しい副作用(耐えられる例外の人居るようですがわずか)が伴います

抗がん剤治療をしたくない私は、抗がん剤を「するか・しない」か判断する機会が無いよう、具合が悪いときは早期診断・早期治療に心がけています

一年前に大腸検査しました病院から一年たちました再検査お勧め手紙が送られてきました、年が明けましたら予約を取りに病院に行きましょう。2Lの下剤を飲むのが少々苦痛ですがそれもやむを得ません

f:id:morooka:20131228104612j:image:left

近藤誠慶應義塾大学医学部専任講師

500 Internal Server Error

この日記の頁は本のすすめではありません

参考にして下さい。


百度の「Baidu IME」「Simeji」「バイドゥIME」 11:19

便利で使いやすいと言われ中国社製の日本入力ソフト「バイドゥIME」はパソコンに入力した文字列を全て外部に送信してしまうそうで、国民の大切な情報を扱う役所や大学でも気づかないまま使われていたことに

関係者はショックを受けているようです。便利なソフトなだけに人気も高く、推定利用者は200万人以上。専門家は「便利なITサービスでも、利用者に仕組みを正しく伝えなければ、悪性のウイルスと同じになって

しまうと指摘しています。私は接する機会はありませんでしたが、これも怖い話です。

表示できません - Yahoo!ニュース

関係から反論と説明はありますが、「君子危うきに近寄らず」得策ですね

表示できません - Yahoo!ニュース

海外でスマホを使うとき 21:20

正月連休日本を離れる人が多いですが、海外撮影した写真国内に送ったり電話をするときは、日本で使い放題の定額の設定をしていましても、海外は別料金の課金が出ます海外携帯電話を使うとき課金

注意しませんといけません、日本海外ローミングの手続きをして行きませんと帰国後、今は少なくなったようですが何万円も請求されるケースが多く楽しい旅行もすっかり冷めてしまます

海外旅行に出かける前に携帯契約会社の窓口で相談しましょう。それが安心・・・

【国際ローミング】海外でも携帯電話が使えるサービス、料金に注意 - 日経トレンディネット

表示できません - Yahoo!ニュース

香港旅行 00:16

f:id:morooka:20131229001942j:image:left

中国で働いている甥からMailが入りました、現在働いているところから香港旅行で片道3時間ぐらいかかるそうです、同行した人は農民戸籍で同じ国でも出国と入国で規制があり

個人では出入国できません、団体扱いとすることで余計に100元必要となるそうです。主権が中国に戻っても何かと大変なんですね、街の感じは大分変わったのかもしれません。

行政の管轄権は変わったでしょうが、あるいは街並みはあまり変わってないのでしょうか送られた写真では分かりません(その他の写真人間が入っているので割愛しました)